プレンティ・オブ・ハートは、バッチやFESのフラワーエッセンスとライフトラックを使ってカウンセリングいたします。アロマテラピーやハーブ療法と違い物質的なものは含まれていない飲み物です

フラワーエッセンスとは?

フワラーエッセンスとは?

bottleフワラーエッセンスとは? / フワラーエッセンスの効果 / 長期的な取り組み

フラワーエッセンスとは、花のエネルギー(波動)を水に転写したもので、アロマオイルやハーブと違い、物質的なものは含まれていない飲み物です。

1936年に、イギリスの医師であり、細菌学者、ホメオパスであったエドワード・バッチ博士により花療法として作られました。お薬ではないので、副作用などが無く、無害で、妊婦さんや、赤ちゃん、子育て中のお母さん、ビジネスマン、キャリアウーマン、更年期で悩んでいる方、自分の人生を見つめなおしたい方、お年寄り、末期の病気の方、介護している方、受験生、受験生の親、人生のあらゆる場面で役立つものです。

私自身は、バッチフラワーレメディとFESフラワーエッセンスを5年間学んできています。

バッチフラワーレメディには、シンプルさがあります。人間には、38種の感情があり、自分の感情を見つめ、「今」自分は何を感じているのか(悲しいのか、落ち込んでいるのか、怒っているのか、いらいらしているのか、批判的になっているのか、)を見つめ、気づき、レメディを選び出します。感情のたまねぎの皮むきをしていくことで、本来の光り輝く自分を取り戻していきます。

バッチフラワーレメディの最終目標は、自分で選び出し、その感情が沸き起こったときにはすぐに飲み、心のバランスを取り戻すことが出来るようになることです。

FESフラワーエッセンスは、103種類のレメディがあり、父親との関係から自信を無くしていることで、今の人間関係が上手くいっていない、または、母親から愛された経験が無いことで、わが子をどう愛していいか分からない、など、その人が抱えてきた問題に対応するレメディが存在します。FESフラワーエッセンスでは、16世紀の錬金術師パラケルスス・自然科学者のゲーテ・ゲーテの研究者シュタイナーの理論を研究してきています。この偉大な学者の共通する世界観は、マクロコスモスとミクロコスモスの概念です。つまり、マクロコスモス(大宇宙)に存在するすべての要素はミクロコスモス(私たちの身体)の中にも存在し、それらは互いに影響しあうという相関関係にあるというもので、私たち人間は自然界と一体であるという考えです。ですから、FESフラワーエッセンスでは、アルケミーの理論を用いて作られ、カウンセリングプロセスも、アルケミーの考えから、アプローチしていきます。

Plenty of Heartでは、両方の良さを理解し、長期的な魂の変容をサポートしていくことができます。

※参考文献 「フラワーエッセンスハンドブック」 フラワーエッセンス普及協会発行
(リンク:http://www.afeej.org/

お気軽にお問い合わせください TEL 080-3991-6281 受付時間:10:00~18:00 / 定休日:火曜日

魂の助産婦のつぶやき
たった49日で「私しあわせです」と言えた。
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

アーカイブ

人気の投稿とページ

  • facebook
  • twitter
ネットショップ200×200

心のケア.com200×200
PAGETOP
Copyright © プレンティ・オブ・ハート All Rights Reserved.